Yamakin
  文字サイズの変更
English Dental Material English Industrial Material 中 文 採用情報 サイトマップ
企業情報 貴金属地金部門 貴金属精錬部門 貴金属加工部門 歯科材料部門 お問い合わせ
ホーム > 貴金属加工部門 > 貴金属加工について・造幣局請負加工フロー
貴金属加工部門トップ
製品ラインアップ
工業材料
スパッタリング材料
蒸着材料
貴金属粉末
その他
その他
地金加工品
フラックス(ペースト状)
ろう
貴金属加工について
ご注文から納品まで
地金概算質量計算表
加工工程
品質管理機器一覧
見積りのご依頼
お問い合わせ窓口(フリーダイヤル)
貴金属加工

造幣局請負加工フロー

創業半世紀以上の歴史を持つヤマキン。

その歴史のなかで、状況を鋭敏に捉えて、新たな「戦略・組織・事業」を興し、貴金属小分け業から貴金属加工業者へ変革することにより着実な企業成長を遂げてきました。
そして今、歴史の中で培われたヤマキンの「技術」は、独立行政法人造幣局の厳しい技術審査をクリアし加工業者として認定されています。

溶解・鋳造技術

溶解風景

連続鋳造風景

ヤマキンでは様々な溶解、鋳造技術を蓄積しております。一例として、大量生産時には「連続鋳造技術」を採用しています。「連続鋳造技術」は温度管理した金属溶湯を一定条件下で鋳造する事ができるため、安定した品質の金属塊を得る事ができます。

加工技術

圧延機 プレス機 圧縁機

圧延機

プレス機

圧縁機

コンベア式連続焼鈍炉

金属の加工には「鍛造加工」「圧延加工」「切削加工」等、様々な方法があります。
同じ形状の金属でも加工方法が異なると得られる特性は全く違ったものとなります。また、成形された金属を調質する事で機能性を付加させることも可能です。ヤマキンでは蓄積された技術を基に各種金属の特性に適した加工方法を複合させる事で、お客様のご要望に応えられる製品作りが可能です。

各種検査

製品寸法検査 物性検査 品位検査(ICP)

製品寸法検査

物性検査

品位検査(ICP)

工程間検査や出荷検査ではISO9001(品質管理システム)に基づき様々な試験装置を用いて検査を実施する事で、お客様に安心・信頼・満足して頂ける品質保証体制を整えています。

品質管理機器一覧

ヤマキン加工品納入例(一部抜粋)

製品寸法検査

銀円形

金円形

●造幣局 納入実績(一部抜粋)
・金圧延板
・銀圧延板
・白金円形等加工
・金円形加工
・銀円形加工
・925位銀円形 等

銀圧延板

 

ページトップへ
溶解・鋳造 加工技術 各種検査 製品原材料(加工品納入例) 造幣局WEBサイトへ