文字サイズの変更
English Dental Material English Industrial Material 中 文 採用情報 サイトマップ
企業情報 貴金属地金部門 貴金属精錬部門 貴金属加工部門 歯科材料部門 お問い合わせ
ホーム > 企業情報 > 基本理念
企業情報トップ
会社概要
概要
基本理念
事業概要
事業モデル
沿革
組織図
実績
動画配信
社長就任挨拶
ライセンス情報
安全性への取り組み
事業所紹介
プレスルーム
採用情報
会社概要 CORPORATE PROFILE
基本理念
経営理念 1. 会社を常に進化・発展させていく
2. お客様が存在価値を必要とする企業を目指す
3. 費用対効果・労力対効果を追及する
4. 公としての社会的責任を個々に自覚させる
5. 利益は会社の安定と進化・発展させる為のみ使用する
会社を進化・発展させる変革の6つの源泉
1. どんなお客様にどんな商品を購入して頂いているのかを常に考え、顧客・製品・市場分析を行い、環境の変化によってどのように変化しているのか、また、変化させなければならないのかをチェックする必要性がある。
2. 企業は利益を上げ続けなければならない宿命にある。 その為には何が必要とされるのか、顧客ニーズは何なのか、環境の変化による競争相手は誰かを明確にしていかなければならない。
3. 情報分析
企業が存続していく中で、様々な情報を積極的に収集しなければならない。 そこにはデマ、中傷的なものも含まれるが、その企業にとって重要な情報は何であるか、不必要なものは何なのかを精査する必要があり、そしてその情報はどこから発信されているのかを見極めなければならない。
4. 企業の分析
企業は全ての事業領域の中でどのような地位・立場にあるか、競争優位性は何なのか、また、弱点はどこにあるのか、それを解決出来るのか、また、顧客のニーズに応えることが出来ているのかを明確にしておく必要がある。
5. 組織分析
組織内において人材がどの程度教育されて業務遂行しているのか、また個人において責任と自由裁量はどの範囲にあるのかを個々の人が理解しなければならない。
6. 人の分析
企業を経営しているのは組織であり、それを構成しているのが人であり、それは個々に存在していることを忘れてはならない。
ページトップへ
 山本貴金属地金株式会社の社訓
社訓
『社訓概説』
  弊社は2007年に創業50年を迎えたわけでありますが、初代社長(山本茂年)の礎がなければ現在の弊社は存在しておりません。戦後間もなく創業し、商人としての道を試行錯誤を繰り返し、弱小零細ながら未来へ期待をかけ、1976年に次世代へ引き継がれたわけであります。この社訓は「心貧しき者は悪となり、心優しき豊かな者は善となる」と解釈され、善と悪の表裏の意味にのみ理解されがちですが、深意を考えれば考えるほど感銘と勇気と夢を我々に与え続けています。私は人間としての心が存在する限り、未来永劫、弊社の社訓として定義付けたいと思います。

「心優しき豊かな者」とは、
 人として人の痛みが理解出来る人、
 心の豊かさが身体全体からでる人、
 常に謙虚でいられる人、
 夢と情熱とロマンを持ち続ける人、
 自己に正直になれる人、


 組織を構成する者が人である限り、人としての資質人格を公的・私的にも向上する必要があります。また、これを追求しない限り人間としての幸福はありえません。
 感謝の気持ちを忘れずに、人として生きられることの大切さを考えると自然に理解できます。
 社会に対して私たちができる個々の能力を集結し、企業として、社会的貢献を微力ながら達成していくことを目的とします。
ページトップへ
社章の由来
社章
松の葉は青々として枯れることがなく、根は岩をも砕いて成長する。
その様な生命力を弊社に望み、松の葉をデザインしたものです。
ロゴマークの由来
ロゴマーク
山本貴金属地金株式会社のロゴマークは、開発・製造拠点である高知県の「海・空」「太陽」「木々」を表し、豊かな自然環境のもと、斬新な発想で優れた品質の製品をお届けすることを象徴しております。また「海・空」「太陽」「木々」が私たちの生活になくてはならないように、当社がお客様にとって存在価値ある企業でありつづけることへの決意を表しております。
ページトップへ