文字サイズの変更
English Dental Material English Industrial Material 中 文 採用情報 サイトマップ
企業情報 貴金属地金部門 貴金属精錬部門 貴金属加工部門 歯科材料部門 お問い合わせ
ホーム > 企業情報 > 事業モデル
企業情報トップ
会社概要
概要
基本理念
事業概要
事業モデル
沿革
組織図
実績
動画配信
社長就任挨拶
ライセンス情報
安全性への取り組み
事業所紹介
プレスルーム
採用情報
会社概要 CORPORATE PROFILE
歯科材料分野における事業モデル
弊社独自の事業システム
弊社独自の事業システム
  弊社は歯科用貴金属(歯科用合金)、セラミックス(歯科用陶材)など、歯科医療の現場で使われる材料(歯科材料) を製造・販売しております。高知製造工場では「精錬」「製造」「分析」「研究開発」の設備が整い、 原材料の精製から製品化まで一貫して行える体制をとっています。 また、専門知識を持つ営業マンが直接ユーザー様(歯科医院・歯科技工所)に技術的なアドバイスをすると共に、 ユーザー様からのニーズ(クレーム・要望・質問)を的確に把握し、 サポート体制や商品開発に反映出来るシステムを独自に考案、実施しています。  
YAMAKIN事業システム
図イラストをクリックしますと、各項目の説明ウィンドウが開きます
ページトップへ
 
医学・材料開発とともに歩む産学連携モデル
医学とともに
口腔内の補綴物は、限りなく人体への影響を考慮したものであること
が理想です。当社では4元素のみを使用しアレルギー陽性率を抑えた
ゼオメタル87や、黄変抑制効果に有害元素を排除したゼオセライトな
ど、生体安全性を念頭においた製品開発を進めています。更に国立
大学法人高知大学医学部との共同研究を推進し、生物学的見地での
歯科材料の生体安全性を追求しています。

国立大学法人高知大学医学部
      国立大学法人高知大学医学部

産学連携
「産学連携」とは、大学をはじめとする研究機関が持つ技術や知識を互いに移転することによって、 先端技術のイノベーションを図る開発手法です。当社では脚光を浴びているこの手法をとりいれ、国立大学法人高知大学、高知工科大学、 ポリテクカレッジ高知、高知県工業技術センターといった各種研究機関と緊密な連携を行っています。多岐にわたり研究開発を行う姿は、新聞・雑誌などで報道されています。

ポリテクカレッジ高知
ポリテクカレッジ高知
  高知工科大学
          高知工科大学
ページトップへ