Yamakin
  文字サイズの変更
English Dental Material English Industrial Material 中 文 採用情報 サイトマップ
企業情報 貴金属地金部門 貴金属精錬部門 貴金属加工部門 歯科材料部門 お問い合わせ
ホーム > 歯科材料部門 > 一般のみなさま > (6)ヤマキンの歯科材料
歯科材料部門トップ
一般のみなさま
歯科治療の流れ
2.生産と品質管理
3.医療現場への情報提供
4.みなさまの口腔内へ
5.患者様への情報提供
6.ヤマキンの歯科材料
-
論文・レポートライブラリー
レポート
海外論文のご紹介
学術活動実績
書籍発行実績
投稿論文[実績]
学会発表[予定/実績]
-
歯科医療関係のみなさま
6.ヤマキンの歯科材料

修復物で使われる代表的な材料は「貴金属合金」「セラミックス」「レジン」ですが、
それらを全てラインアップしているのがヤマキン。ここでは、ヤマキンの製品群を紹介いたします。


CAD/CAM材料

歯科充填用コンポジットレジン

歯科治療で歯牙欠損の修復に使用される材料です。
歯の色に似せた樹脂製の材料で、虫歯等の削った部分を補うのに使用されます。

CAD/CAM材料

CAD/CAM加工用
ディスク・ブロック

CAD/CAM(コンピュータの支援でデジタルデータをもとにした設計・加工製造技術)で歯科修復物をつくるための材料です。 ヤマキンでは、ジルコニア、ハイブリッドレジン、チタンといった素材を、それぞれディスクやブロック状に加工し提供しています。

Metal〔メタル〕

金銀パラジウム合金

合金インレー、クラウン、ブリッジなど、主に健康保険適用の修復物などに幅広く使われる合金です。
硬質レジンを盛り付けて差し歯を製作するときの土台としても使われます。

Metal〔メタル〕

銀合金

インレー、クラウン、コア(差し歯などのかぶせ物を補強する支え)などに使われる合金です。
image photo
-

Metal〔メタル〕

金合金

インレー、クラウン、ブリッジなど、さまざまな用途に使用される合金です。
白金加金と呼ばれる、プラチナを配合した合金も含まれます。主に健康保険適用外の治療で使用されます。(健康保険適用されるケースも一部にはあります。)
ヤマキンはこの分野で国内2位のシェア率です。
image photo
-

Metal〔メタル〕

メタルセラミック修復用貴金属合金 (陶材焼付用貴金属合金)

セラミックスを焼き付けて差し歯を製作するための貴金属合金。
セラミックスは何層にも焼き付けるため、熱膨張係数などさまざまな面で繊細な性質が求められる合金です。
ヤマキンはこの分野で国内1位のシェア率です。
image photo
-

Ceramic〔セラミック〕

メタルセラミック修復用陶材

一般にメタルボンドと呼ばれることもある、セラミックスの差し歯を製作するための材料です。
天然歯の複雑な色調を再現するため、築盛層ごとに様々な色のラインアップをそろえています。
色調再現性や強度も高く、健康保険適用外の材料です。
image photo
-

Resin〔レジン〕

歯冠用硬質レジン

前歯などで健康保険適用の差し歯に使用されることが多い材料です。
陶材同様、築盛層ごとに様々な色のラインアップをそろえています。
image photo
-

Resin〔レジン〕

ハイブリッド型歯冠用硬質レジン

メタルセラミック修復用陶材と、歯冠用硬質レジンの性能をあわせ持つ強度を高めたレジン材料です。
主に健康保険適用外の差し歯などに使用されます。
image photo
-

ページトップへ